ABOUT BOURGEOIS

BOURGEOIS is an independent magazine based in Tokyo and London.

CONCEPT

In the generation where Social Media is so accessible, people can easily communicate with a smart phone in one hand, allowing them to the internet about anything at any time. We should not be influenced only by the things we see and hear that are a mixture of truths and lies. It is true that you can only feel the reality of nature, people, cities, arts, and music by experiencing them directly for yourself. To the next generations especially, I want them to spend their money on real life experiences rather than just on material goods. The reason why people around the world are interested in Tokyo and London is because of the multi- cultural diversity. I would like to share my own experiences and thought through this magazine and to become the bridge between Tokyo and London.

BOURGEOIS TOKYOxLONDON CULTURE MAGAZINE(ブルジョワトウキョウロンドンカルチャーマガジン)は2015年、当時編集長のYUSUKE.D.MARIAが23歳でロンドンで創刊したインディペンデントの洋雑誌である。

 

コンセプトは「東京とロンドンの架け橋」

近年SNSが普及し、便利な世の中にはなりましたが、何が事実で虚構なのかがわからなくなってしまったと感じています。そんな世の中で僕自身が見て、聞いて、感じた経験からわかる本質をより説得力のある形で伝えたいと思いから、元々WEB媒体で始めたBOURGEOISを紙媒体にコンバートさせました。特に若い世代には「物質的なものより、経験にお金や時間を費やしてほしい」という考えを持っています。この雑誌を通して、日本にいる方々にはロンドン、イギリスにいる方には東京に興味を持つきっかけ、そして人と人を繋ぐ存在になりたいと考えている。